《土地の名義変更》親族間の土地売買の話し合い

今回は、我が家の建て替えの家の土地の名義問題。

土地って複数の名義で所有するって大変だなと実感です。

色々ありましたがwやっと終結して平穏な日々を送っています♪




相続した土地の名義変更に話し合い

我が家の土地の名義変更の話。

まず、三井ホームの営業さんに土地の実勢価格を調べてもらったり、タウンライフの不動産売買サービスを利用して

過去の我が家の近くの過去の土地の売買実績などのデータから相場を出してもらい

それを売買の相手の親族に伝えました。

「そんな資料、そっちの都合のいいように作ったんだろうから信用できない」と。

前回までのお話はこちらからですっ

 

これには親族とはいえあきれ返るばかり。。。。。

おまけに、

「相続の時、きちんとお金を半分にしたと言ってるけれど他にもあるんじゃないか?」

とかとっくに清算した過去のことを持ち出してきて、

きっちり遺産相続をしている母はブチ切れ…普段は温厚でほんわかした人なのに、すごい勢いで

相続時資料をコピーして夫に渡してて相当怒りが頂点に来ていると実感。。。

お金の話あるあるですよね。昔の話を持ち出したりとかしてくるの。。。

 

そして、諸々の資料を渡したり、金額のお願いをするために営業さんにも同席してもらっての話し合いをしたのですが。。

名義の本人ではなく、そのパートナーが登場。

「こんな三井ホームなんかに騙されて高い金出して家建てるんだったら俺がいいところ紹介してやるよ。いくらで家建てるって言われてるんだよ?」

などと罵倒されたり、超常識ない対応をしてきたそうで本当に営業さんには申し訳なかったです。。。

いくら親戚とはいえ、お金のことになったら急にこんな態度をしてくるってお金って怖いなと思わされるばかり。。。

 

そして資料を見せようとしても相手方は

「いらない。そんな資料」と言って、証拠に目を通そうともしない。

完全に常識ない人のやり口ですよね・・・・・

 

おまけに、相手方は知り合いの弁護士からアドバイスを受けているそうで

「こちらからは金額の提示はできないから。分かるよな?」っと完全に圧力をかけてくる始末。

 

せっかく頑張って集めた資料も受け取らず、1回目は解散。この報告を母にしたところ驚き過ぎて落胆。

そりゃそうですよね。あんなに仲が良かった間柄なのに。。。

 

そして2回目。

その間も、ちょこっと電話で話をしたそうで、電話で直接相手方と1対1で話をしたらポロっと金額と本音を吐いたそう。

 

結局、親戚だけど他人なので、一円でも多くぶん取ってやろうと

こちらをバカにしてテキトーなことを言ってきてたっと判明。

これに我が家は愛想つかして言葉も出ませんでした笑

その後に話し合いではおおよその金額を再確認したところで

相場の固定資産税評価額と実勢価格の値段から比較すると200万円ほどの開きがあったのですが

「それでこの話がまとまって付き合わなくていいんだったらもうその金額にしてもらって」

という神の一声でこの話は終焉を迎えることに。




そして営業さんに連絡をして、不動産売買の手続きの書類を作成してもらうことに。

img_0784

そして、後日。ハンコをついてもらって決着。

 

ハンコをついた瞬間も、相手方のパートナーはグチグチネチネチと「亡くなったおばあちゃんが悲しむだろうな。」とか色々言っていたらしい。

自分の悪態についてはどうも思わないのだろうか?と思ったり。。。

 

本当は、決定した金額よりも300万円くらい乗っけて決着させたかったらしくて、怒りが収まらなかったそう・・・

それって、数社に出してもらった路線価相場や固定資産税評価額や実勢価格からすると約倍額!!!

ドラマみたいな恐ろしい親戚って身近にいるんですね。。。w

不動産の価格や相場を簡単に知れるサービス

今回、不動産の評価額などを三井ホームの営業さんだけでなく

タウンライフ不動産売買で不動産売却査定を出してもらいました。

 

もし、この話がまとまらなかったら土地を売って別な場所で家を建てるかも?という話もあったので

どっちになってもこの情報は使える情報になると思って。

具体的な話し合いの期間は約1ヶ月と長いようで短い期間だったので

なかなか不動産屋さん巡りもできなかったので

ネットで一括査定ができたのは、複数の会社の相場を知れたので手間がかからず良かったです

不動産一括査定のサイトはこちら

 

そんなこんなで約1か月の親戚同士のお金の争いがひと段落したお話でした。

まだ、権利譲渡の手続きが残っているので本当に縁を切って安心できるwのは新居が完成してからなのです!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018