新居の家具・家電のこと

2階キッチンの冷蔵庫問題。

新居引き渡しの1ヶ月前くらいから、引っ越しや旧居の手続きや

家以外のことやスケジュールがほぼ埋まる日々を送っていて

すっかりブログも放置でした。。。。。

 

またちょっとずつ書いていこうかなぁ〜と気を取り直した今回は2階の冷蔵庫選びがちょっと大変だったという話です!

冷蔵庫購入前のリサーチ&見積もり

引き渡しの約3ヶ月くらい前から家電量販店へプラっと行ったついでに冷蔵庫を見てみたり。

冷蔵庫のオススメや買うのにお得な時期とか店員さんによって若干話が違う。。。

 

あとはメーカーの方が販売応援みたいな形で売り場で接客をしてくれていると

知らないで話していたらいつのまにかに自社の製品をゴリ押しされていたり・・・笑

冷蔵庫って、暑くなってくる前の4月頃とかに、増産をかけるんですよ〜・

そこで在庫が増えたら少し値段を安くして売るから

3月の引っ越しシーズンはそんなに安い時期ではないですよ

でも、メーカーのイベント的なものをやって

冷蔵庫と他の家電を同じメーカーで買えば割引特典!みたいなことはあると思いますね〜

 

っと、大きな家電量販店でのお兄さんの話を参考に、冷蔵庫探しスタート。

冷蔵庫を決める

冷蔵庫の種類って容量・開きドア・色・サイズなどなど色々見なきゃいけないのでパッと買えないもの。

しかも、搬入のために見積もりが必要なので

あらかじめ間取り図や現地で冷蔵庫置き場のサイズを測っておくことマストです!!

 

冷蔵庫の容量の基準は1人70l×人数+予備70lというのが最近の目安だそう。

 

冷蔵庫は大きい物のほうが電気代は安いので、置けるだけのサイズにしよう!と考えていたけれど、我が家には大きな問題が。。。

 

<冷蔵庫を運ぶのに階段で2階まで+キッチンの一番奥に設置

という難易度の高い間取り。。。

設計士さんもさすがに冷蔵庫の搬入経路のことまで考えてくれていないですよね・・・

 

最近の冷蔵庫って、観音開きのフレンチタイプが省エネ効果もあるためか人気だそうで

色んなメーカーが出していて、見ているとちょっと惹かれるけれど

片開きのタイプよりも幅があって幅65cm〜のものがほとんど。

ちなみに、両開きタイプはシャープからしか出ていないみたい。

あまり人気ないのかな?壊れやすいという話も聞くけれどどうなんだろう??

 

我が家の冷蔵庫置き場は幅70cmまで置けるけれど、

キッチンとバックセットの間の幅が68cmくらいしかなくて置くことができないという結果に。。。

 

さらに、幅が大きめのものになると階段を上がったところのカーブが曲がれないので

クレーンを使ってバルコニーからの搬入になるとのこと。

 

クレーン搬入でもいいけれど、クレーン代だけで3万近くかかってしまうし

もしもクレーンで吊り上げている時に100kgもの冷蔵庫が落下してしまった時、

出来上がったばかりの外構にダメージがあっても保証対象外だとか色々言われたのが面倒すぎます・・・・・

 

しかも、壊れたときには修理や買い替えの旅に毎回毎回クレーンで上げ下げしないといけないのがなんとも憂鬱・・・・・

 

っと思い、幅60cmのなるべくコンパクトな冷蔵庫という選択肢で探すことに。

とにかく真っ白なお家なので冷蔵庫も目立たないように真っ白を。

三菱のMR B46Aというタイプの冷蔵庫にしたのは

真っ白なガラストップがキレイだったというのに加えて

氷点下ストッカーというお肉や魚を凍らせない-2℃で保存できるスペースがあるところ。

 

お肉の大きいパックをいれてしまうとそれで終わっちゃうくらい狭いスペースだけれど

ここにまとめ買いした生鮮食品を入れておけば約1週間は持つと書いてあって

ホントに痛みが出なくてまとめ買いをしやすくなったのが一番嬉しいポイント♪

冷蔵庫の見積もりの時期

これが一番厄介だったこと。

買う冷蔵庫が決まっても、建設中のお家だと見積もりをお願いできるのが、

クロスや建具など入居直前の状態じゃないと見積もりできないということ。

確かに、建具1つで通れなかったら冷蔵庫が設置できないからごもっともな話。

旧居で使っていた無印良品の冷蔵庫は知り合いが欲しいということで

引き渡しの2日後には取りに来ることになっていて

引き渡し直後に冷蔵庫が届くようにしておきたかったので

 

見積もりのために現場監督の方にお願いして鍵を開けてもらうことに。

そこで「これなら階段からの搬入で大丈夫です〜。でも。普通は2名での作業なんですけれど、

3名で作業しないとキツイので追加料金で¥3,000かかります〜」っと言われて一安心。

というわけで引き渡しの翌日に冷蔵庫が無事に届いて

キレイにおさまりました♪

 

見積もりに来てくれた人がとても経験豊富そうなとってもいい人で

「フレンチ開きのタイプのちょっと大きいのでも自分ならギリギリ入れられると思いますけど、まぁこのくらいがちょうどいいかもですね〜」

っと言ってくれて、設置する配送業者の腕次第!!という部分もありそうな大型の物の運搬なのでした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020