《インテリア打ち合わせ⑧》ICさんとご対面〜設備の色決めなど⭐︎

前回、建築確認申請前の打ち合わせを設計士さんとして、いよいよ今回からは内装などのインテリアの話です♪

設計士さんとの前回の打ち合わせはこちらからどうぞ




インテリアコーディネーターさんと初打ち合わせ

担当になってくれた方はキレイな女性の方で話しやすくて

営業さんとの連携も上手くできていそうな方で設計士さんに続き、いい方に出会えたな♡っと思えただけあって

初回の打ち合わせなのに結構進んで

気付けば子供も寝てしまったこともあって約4時間の長丁場に!!

 

今回決まった箇所は

  • キッチンの壁パネルの色
  • キッチンの換気扇
  • キッチン水栓の形
  • キッチンの色
  • キッチンのメーカー
  • コンロの色
  • バックセットの形
  • 洗面台の形
  • お風呂のメーカー&色
  • 各部屋のドアノブ
  • 2階子世帯部分の床

 

まずはキッチン部分

キッチンは一目見た瞬間から永大産業のKシリーズに一目惚れだったので

すんなり決定でした。

初めは永大〜エイダイ〜という会社は聞いたことがなかったので

トクラスやLIXILのキッチンがいいのかな?

っと思っていたけれど、調べてみると老舗のステンレス1枚天板のキッチンを作った先駆け的な会社だそうで。

見た感じは引き出しなどの使い勝手も良さそうだったので

あとは値段次第です・・・( ´Д`)y━・~~

 

人口大理石のワークトップの色はローズ

コンロの色も桜色と見えないところだからと好きな色にしちゃったけれど

実際のイメージがどんな感じかなんとなくしかわからないけれど大丈夫かなと一瞬不安を感じたり・・w

 

タイルを貼ってもらうと高いので・・・

完成後に自分でDIYしたいなぁ〜と画策中です。

 

接着剤付きのタイルシートも最近は色々な色があるので手軽に自分でキッチン周りなどにタイルを張れるみたい!ぜひ挑戦してみたいです♪



次はお風呂

E・S・Dと3グレードある中で我が家は最初の見積もりの段階で

1階は一番下のEグレード、2階は真ん中のSグレードに設定してもらっていて

キッチンよりもお風呂の方がグレードの違いがはっきり出ているのかなぁ?

 

半身浴ができるスタイルの浴槽の方が

身長173cmの夫は足を乗せて伸ばして入れて私は156cmなので半身浴の出っ張りの部分にちょうど足がはまるので

座ってツルんと滑ることがなく入れる!

ベビーも浅い部分で親子でちょうどいいお湯の量で入れる!

っという家族のイメージが合致したのでトクラスの浴室にすることに。

 

TOTOの浴室にも半身浴スタイルの浴槽があるけれど

TOTOはグレードが一番高いDグレードじゃないとダウンライトが付かないということで却下。

 

LIXILは浴槽がラウンドかスクエアの2種類の浴槽に

タッチ水栓だったりと一番スタイリッシュでオシャレな印象でした。

 

トクラスは全部のグレードでスピーカー内蔵&浴室の外にドックが付いているので、iPhoneなどを繋げたりすれば音楽やネットラジオなどが聞けるそう!

 

最初、夫は全然魅力を感じていなかったけれど

「野球中継を聴きながらお風呂に入れるよ!」っと言ったら良さに気づいちゃったみたいで

「まぁあったら使うかもね〜♪」っとだいぶイメージが湧いたそう!!!w

床材やドアノブはまたあらためて書こうと思います♪

私も利用したおすすめの無料見積もりサイトはこちらです
タウンライフで間取り・資金計画を無料で作成




ブログランキングに参加しています♪
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 インテリアブログへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018