【インテリア】キッチン周りのコンセント位置の検証〜足りる?足りない?〜

賃貸のお家に住んでいると、住む前から決められたコンセントで生活するしかないので

足りなければ延長コードやタコ足配線でしのぐしかないけれど

せっかくの注文住宅。電源周りもスッキリさせたいですよね!!




キッチン周りのコンセントを数えてみました

キッチンの電気配置図はこんな感じ

img_0849

まずは左のシンク側。我が家はIHコンロにはしないのですが

(電磁波で調理すると発がん性物質が・・・というホントかはわからないけれど、本やネットで情報を見てからなんとなくIHコンロとハイブリッド車からは遠ざかっているのです・・)

今後IHコンロを使う場合に必要なコンセントをと設置されているもの。あとはシンク側に2口コンセント。

そして右側のバックセット側には

  • 冷蔵庫用のコンセント
  • 電化製品用のコンセントが2口×2。
  • レンジ専用とある2口コンセント

家電大好きなワタシからすると6口あれば足りるとは思うけれど

なんだか不安になります。。。。。笑

 

我が家に今ある家電は

  • オーブンレンジ
  • 炊飯器
  • ドルチェグスト
  • ヨーグルトメーカー
  • ミキサー

 

新居に引っ越したらトースターを買いたいなと思っているので家電は6つ。

一人暮らしのときから、ヘルシオのオーブンレンジのトースト機能でパンを焼いているのですが、すごく時間がかかるんです。。。

家電量販店へ行くとやっぱり目立つのがこのトースター

 

お値段も1980円とかで買えるトースターがある中でビックリしちゃう値段のバルミューダ。

でも、スチーム効果でサクッとしたトーストは食感が全然違うそうです!!

 

トースターを入れたら6個も家電があることに。

毎日使う物ではないから6口あれば十分すぎるかな?

今の賃貸のお家にはキッチンにはシンク上1つしかないのでだいぶスッキリしたコンセントライフが送れそうです♪

キッチンのコンセントのアイデアは色々

(出典:sumai.panasonic.jp)

コンセントの位置も色々なアイデアがあって、壁にしかコンセントを取り付けられないということはなく、設計士さんとのやりとり次第で色々なアイデアをもらうことができます!

写真のキッチンはパナソニックのキッチンで

Lクラスキッチン・リフォムス・ラクシーナ

というシリーズのキッチンに取り付けられるコンセント。

水がかからないようなカバーの角度の設計になっていたりとスッキリしたコンセントでこういうのもいいですよね。

コンセント決定後にいいなと思ったのは、

壁面ではなく天板についているコンセント。

天板上コンセント100V

楽天で購入

 

 

こういう天板にコンセントを埋め込むこともできるものもあると後から知って

DIYで壁紙を変えたりするときに邪魔にならなくていいなと思うアイデアもありました。

コンセントの数は後から増やすことは自分では難しいのでキチンと計画しないとですね。




ブログランキングに参加しています♪
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 インテリアブログへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018