外構&庭&ガーデニング

【外構工事見積もり】予算200万円でできる?見積もり公開

家本体の工事が終盤に入ると、外構工事の提案をされます。

外構工事まで終わらせて完全な新居の状態で引っ越す人もいれば、家本体の引き渡しを終えたらすぐに引っ越しをして外構工事は新居に住みながらやってもらうという人など時期や事情によってさまざまだと思います。

家本体の工事は玄関前の階段までで終わりなので、引き渡しの時にはまだなんとなく未完成の家のような状態でした。

外構工事をやって、初めて外から見ると「新居完成!!!」という見た目になるのでやっぱり新居の外観やイメージに合わせた外構工事は大事なんだなと

外構工事をやってもらって改めて感じました。

そんなわけで我が家の外構工事の見積もりのご紹介です♪

200万円で外構工事はどこまでできるのか?

我が家はあまり外構工事には重きを置いていなかったこともあり、

予算は200万円くらい?と低めにざっくりとイメージしていただけでした。

実際、予算内でどのくらいのことができるのかは見積もりを作って提示してもらわないことには素人には全くわかりません。

でも、見積もりを取って金額を教えてもらってわかったことは

我が家の庭部分は200万円だと手の込んだ工事はできない

ということでした。

もちろん、広さにもよるのですが、

ブロックを積んだ塀にフェンスをつけるだけでお洒落フェンスを選んでがっつり付けたらもう我が家の場合は100万円超えそうな感じで、

工事代も高いですが材料代も結構高いんだなぁというのがエクステリアのカタログを見たり見積もりをもらって思った感想でした。

あと金額がかかるなと感じた場所は車庫部分のコンクリート

車庫スペースがどのくらいかによっても違うと思うのですが、我が家は

奥行き7.5m×横幅5mほどの範囲をコンクリート土間にしてもらおうと思っているので

結構コンクリート打設工事の費用は嵩むかなといった感じ。

なので、費用が限られる場合の外構工事は

自分ではできないものを優先度をつけて考えて予算に入れていく

作業が予算内におさめてキレイなお家周りを完成させるポイントだと思います!

我が家の場合は、

  • 車庫のコンクリート土間
  • 隣地境界線にフェンスを2辺分
  • 家の裏と道路の間に門扉
  • 玄関アプローチ

これは最低限だったのでこの部分を中心に見積もりを取ってもらい金額比較をして外構業者を決めました。


外構工事の見積もり3社分の比較

今回の外構工事で我が家は

A社・・・三井ホームが紹介してくれた外構屋さん

B社・・・知り合いの住宅関係のお仕事仲間の外構屋さん

C社・・・友人の知り合いの外構屋さん

の3社に実際に自宅を見てもらって見積もりを作ってもらいました。

 A社の外構工事見積もり

A社との打ち合わせは現地調査が1回、打ち合わせが2回ほどでした。

1社目だったので、どんな感じかイメージがまとまりきらないまま打ち合わせで担当の方と話をしてしまったので決めきれないところ多数だったのですが、

担当者の方は結構テキトーな方。

2回目の打ち合わせの際に伝えてあった希望に沿って図面を起こしてきてくれていたのですが、旧居にあったフェンスの高さと同じ230cmでと伝えてあったのに100cmのフェンスで見積もりを作ってきているしあまりにコミュニケーションが取りづらかったのと、

ざっくり見積もりが約250万円と言われたのでとりあえず保留に。

B社の外構工事見積もり

B社は知り合いの紹介なので打ち合わせの営業さんというよりは直接職人さんと話をして雰囲気を伝えてという内容の打ち合わせが2回ほどでした。

「申し訳ないんですけど、図面とか綺麗に作れないので〜」

と言ってラフスケッチのイメージ図を何枚も書いてきてくださって使う材料は写真とカタログに付箋を付けてきてくれて話も合う方でした。

見積もり表の金額はなんだかぴったりな金額が多くて

165万円ぴったり。とかなり知り合い価格でやってくれている感じでした。

C社の外構工事見積もり

C社は友人の知り合いが経営している外構業者で地元では結構有名なショッピングモールや住宅街エリアの外構工事一式を請け負っていたりする会社だそうで

ちょっとドキドキ。

現地で1度立ち会ってもらい、そこで立ち話でイメージを伝えたら

上の写真のような素敵な提案図が。

とっても的確できちっとこれだけ見積もりを作ってもらってとってもありがたい業者さんでした。

ここでの見積もり額はざっくり概算で約170万円。


我が家が決めた外構業者は

今回の外構業者さん決めはどの業者さんも周りの人からの紹介で見積もりをもらったので正直どこも決めきれない部分がありました。

一番最初に却下したのはA社。

見積もり額の詳細が一番曖昧だったのと、なんとなく我が家とは相性が合わない感じでした。

B社とC社でずっと悩んでいたのですが

B社のほうが融通が利きそうだと思ったのと夫の意見の結果でB社になりました。

ただ、やっぱり図面をキチンと作ってもらっていなかったこともあって、

私たちがきちっとイメージを固めていなかったせいもあって最終的にはちょっとイメージと違う出来になってしまったけれど施工の腕は確かでとっても良い方で大満足でした。

 

自分で外構業者を探してというところからだとなかなか決めきれなくて大変だったと思うので、知り合いや営業さんから紹介をしてもらって正解でした。

というわけで我が家の外構業者決めでした。