【ハウスメーカー】間取り&見積もり4社比較〜ヘーベルハウス編〜

約半年くらいかけて決定した我が家のハウスメーカー。

その間に見学したハウスメーカーは10社以上。

そして実際に営業さんと話をして見積もりをお願いしたのは、契約をした三井ホームを入れて4社でした。

 

注文住宅で家を建てると決めてハウスメーカーを決めるのって結構大変ですよね。

1社の見積もりが出てくるまで少し時間がかかるので

相当な準備期間がないと決められません!!!

 

それでも、徹底的にモデルハウスを回って何社も見積もりをとる人もいますけれど

たくさんのハウスメーカーの見積もりを手っ取り早く比較できるのが

『タウンライフ』です!

私も利用したおすすめの無料見積もりサイトはこちらです
タウンライフで間取り・資金計画を無料で作成

色んな会社から間取りの提案してもらって、いいとこ取りをするのが一番効率的に理想的な間取りが出来上がると思います。

私がお願いした4社の見積もりを記録したいと思います!




ヘーベルハウスの見積もり大公開!

1番最初に見積りをもらったのは旭化成ヘーベルハウスでした。

  • 友人が最近家を建てたのがヘーベルハウス
  • 大手ハウスメーカーの坪単価では一番に近いくらい高いらしい

という2つの理由から見積もりをお願いしてみました。

image

タウンライフアフィリエイトで申込んで自宅に送られてきた資料。

 

住宅展示場へ行って最初に案内してくれた営業さんに

「今日お見積もりを依頼していただけたらディズニーチケット2枚差し上げます!」

っと言われて誘いに乗ることに。

結局、ディズニーチケットはもらえませんでしたが。。。

しつこく催促しないともらえないのかな???

 

要望と土地の詳細を話してから後日。出来上がった間取り図はこちら

image

要望を聞いてくれた営業さんの上司の方が間取り図を書いたそう。

まだまだお金になるかわからないようなお客さんには

設計士さんの図面の提案はしてくれないようです。

大手ハウスメーカーの中でも

ヘーベルハウスや積水ハウスなどのトップメーカーは営業マンが間取り図を描いて提案してくると

色んなネットの情報に書いてあるのをチラホラ見ましたが、我が家もそんな感じでした。

 

我が家が契約した三井ホームは見積もりをお願いする段階から

外部の設計事務所の設計士さんの名前で間取り図を提案してくれたので

会社によってやり方は様々なのですね。。

 

ヘーベルハウスの売りの一つが2階に設けてあるソラノマ

展示場のモデルハウスにもソラノマの真ん中に木が植えてあって

こんなソラノマが自宅に出来たら居心地のいい家になりそうっと感じました。

リビングからすぐに出られて、周囲の視線を感じずに外気を感じられるって素敵ですよね〜



ヘーベルハウスの見積もりは?

ざっくり言って建築費用・諸費用合わせて約5000万円台後半

正直に言って、1社目の初めての見積もりだということ、比べているハウスメーカーがないことなどもあって

かなり強気に出ている見積もりがきたと思います。

見積もりを公開している他のブロガーさんのブログを見てもこんなに高くないようです・・・・・

 

諸費用の部分はあくまでも営業マンの経験と感覚からざっくり盛っている金額だけれど

どこの住宅メーカーで建てても諸費用はそんなに変わらない金額で見積もりが出てきます。

 

建築費用の見積もりの部分が一番メーカーによって差が出てくるのが見るべきポイント!!

 

あとは、同じ金額で見積もりが出てきても

金額の内訳・中身で安いと思えるか高いと思えるかの違いも出てきます!!

 

同じ金額でも例えば・・・

  • 太陽光発電が付いている(何キロワットの大きさでの見積もり?)
  • 床暖房・エネファームが付いているor付いていない
  • 天井高はいくつで見積もりされてるか(天井高を上げるとオプション料金がかかるので)
  • 棚などの家の中身はどれくらい加味されているか

など、細かい部分一つ一つで金額が変わってくるのが注文住宅の値段。

 

ヘーベルハウスの見積もり金額の中身は

工事費用

  1. 建物本体代(基礎・躯体・断熱・外壁70%、内装・設備30%) 約4000万円
  2. 特殊工事代(土処分費用・安全対策費用) 約200万円
  3. 別途工事(敷地内給排水・電気・ガス工事) 約150万円
  4. 消費税(8%)

諸費用

  • 確認申請設計図書作成費用
  • 契約書印紙代
  • 長期優良住宅申請費
  • 専門測量・地盤調査代
  • その他申請手数料

合計 約90万円


その他諸費用

  1. 照明・カーテン 見積もらない
  2. エアコン工事 80万円
  3. 外構工事 150万円
  4. 解体工事(建て替えなので) 300万円
  5. 床暖房 120万円

この総費用で5000万円台後半とのことでした。

二世帯住宅なので、水廻り(トイレ・洗面・お風呂・キッチン)が2つずつということもあって

坪単価は85万円と提示されました。

 

まず90万円の内訳が不明瞭。

 

ざっくりとした金額だったけれど、ヘーベルハウスがどんな感じか知ることができたので

ここで終了となりました。

 

各ハウスメーカーの構造の違いやら何やらと細かいことを比べ始めるとすごく大変な作業になるので

まずは、自分がどんな設備をつけたいか?

お家作りにおいてなにを重視するのか?

(金額?構造?外観?内装デザイン?)

まずはお家に対するイメージを固めてから、ハウスメーカー探しをすることをオススメします!

私も利用したおすすめの無料見積もりサイトはこちらです
タウンライフで間取り・資金計画を無料で作成





ブログランキングに参加しています♪
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 インテリアブログへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018