ハウスメーカーのこと

着工後なのに・・・気になっていたあのハウスメーカーへ

三井ホームでお家を建てると決める前、

住宅展示場で何回かに分けて色んなハウスメーカーを見て回りました。

でも、たーくさんある注文住宅メーカーを全部見るもは大変な事で・・・

モデルハウスを見学できなかったけれど、どうしても気になっていたハウスメーカーが2・3あって

ちょっと近くへ行った時に見学してきちゃいました。

私が気になっていたハウスメーカー

三井ホームと契約する前にモデルハウスでお話を聞いた会社は

  1. 一条工務店
  2. パナホーム
  3. ヘーベルハウス
  4. 住友林業
  5. ミサワホーム
  6. 古河林業
  7. 住友不動産
  8. 大成建設

なんと8社も・・・w

このうち出向いて見積もりをお願いしたのは

  1. 住友林業(住友林業のグダグダ見積もり話はこちらw)
  2. ヘーベルハウス(ヘーベルハウスの見積もり話はこちら)
  3. 住友不動産(住友不動産の見積もり話はこちら)

と三井ホームの合わせて4件。

プラス、自宅でネットから一括見積もりサイトで見積もりを依頼して5件。

そもそも、家の構造とか作り方とか全く知識がなかったので

鉄骨・木造・RC造と色んな建て方の会社で話を聞いて比べて見てみて

結局私たちは木造がいいという結果に落ち着きました♪

 

このほかに、私が個人的にものすごーく気になっていたハウスメーカーが

  1. セルコホーム
  2. 東急ミルクリーク
  3. スウェーデンハウス

の3社。

 

どれも、ヨーロッパの邸宅なんどをモデルにしたような造りが特徴の会社ばかり。

夫に伝えると「好きそうだもんね〜〜〜」っと言ってややひき気味でした笑

赤ちゃんを抱えての住宅展示場訪問だったのでなかなか回ることができずにいました。

スウェーデンハウス訪問

そして着工後に夫には内緒で・・・モデルハウス見学へ。

営業さんに色々説明してもらうのは申し訳なさすぎて「気になっているのでちょっとだけ中を見せてください」といい5分ほど。とってもたくさんお家の中身を説明してくれて

気になっていただけあって”いいな〜♪”っと思うポイントが幾つか。

 

まず、標準でサッシの枠がすべて木製サッシなところ。

他のハウスメーカーで標準で使われているようなアルミ製のサッシと違って結露がない!のがメリット。

カーテンとかにカビが生えにくいだろうからワタシとしてはいいな〜っと思っています。

 

あとは、床に入っている断熱材が120mmと分厚い。

我が家を建ててくれている三井ホームは90mmが標準なので

30mm厚いとまた断熱性が上がりそうですね。

東急ミルクリーク訪問

お次はミルクリーク。初めて住宅展示場で見かけたときに

「素敵な洋館みたいなお家だな〜」っと思って

外観のバルコニー柵のクリ棒(っていうのかな??)がすごく印象的だったお家。

 

そことは違う展示場だったので、またお家の雰囲気は違うけれど、中庭があって素敵なお家♪

ちょうど、クリスマスの飾りつけをしていて忙しかったようで自由に見学してくださいとのことでちゃっちゃと見学させていただきました!

 

正直、ミルクリークにはしなくてよかったかな?というのが個人的な感想。

雰囲気はすごくいいんだけれど、あまり新しい設備などは見受けられなかったというのが理由。

モデルハウスが築年数の経ったところだったのかもしれないけれど。。。

 

ミルクリークの後に、同じ展示場の三井ホームへ行って

「もう三井ホームでお家を建てているのですが。モデルハウスの中を見たいので見学させてください」

と正直に言ったら・・・

とてもご親切に子守りもしていただきながらゆっくり見学できました♡

平日のお客さんの少ない雨の日だったのもよかったのかな?

最後に行った三井ホームが一番落ち着きがあってよかったー♡

すっかり洗脳されたのか(!?)笑

ここの展示場はシュシュという可愛らしいお家。

 

我が家はトロワの展示場を最初に見学していたけれどこの雰囲気もすごく好き♪

窓についたフラワーポットも可愛い!!

 

つくづく思うことは、家選びって行けば行くほど悩むということ。

でも、建てたらもう行くことはないだろうから最後に気になっていたハウスメーカーのお家を見られて満足した!というお話でした笑

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020