家にかかる費用のこと

《建て替え》家の解体の費用・見積もり

新居を建て替える前の一大イベントが

家の解体

解体費用も意外とがっつりかかるので、甘く見ていられません・・・

解体業者への見積もり

三井ホームへ頼めば、見積もり額から交渉〜解体工事など全部任せられるけれど

解体費用に手数料がかかってしまうので自分で手配したほうが少しは安く済みます。

しかも、手数料だけで数万円はかかってしまうとの話を聞いたのでなおさら・・・

 

それを聞いて、自分で手配しようということになって

夫の親戚の方の知り合いの解体業者さんに見積もりをとってもらったら

我が家の土地にしては破格の150万円➕諸費用の見積書が!

 

でも。お願いしたかったのは山々だけれど

その後の土地の名義変更のための売買の話し合いで

まぁ〜〜〜〜〜失礼極まりないやり取りで終わったので、紹介された解体業者を使いたくなくなったので

夫の友人に3社ほど紹介してもらって見積もりを比較してお願いすることに。

 

立て続けに業者さんが見積もりにきて対応しなきゃいけなかった

母は大変だったと思います・・・

解体業者の見積もり比較

1社目は230万円。

2社目は219万円。

3社目は200万円。

ざっくりと見積もりがあがっただけで30万円もの差が出る解体費用。

 

3社とも、最初の見積もりの段階では

地中埋設物撤去費用別途

アスベスト処分費用別途

残置ゴミ処分費用別途

っと別途の費用が多すぎ・・・・・

img_0220

三井ホームの営業さん曰く、アスベストの処分費用は別でほぼ必ずかかってくるそうで

絶対見積もりの金額よりも上がるそう。。。

 

案の定!!!!!

決定したのは3社目の200万円の見積もりを出してくれた業者さん。

たまたま三井ホームの営業さんも知っている業者さんだったので

決定したのですが。

200万円の見積もりは税抜きだった・・・・・

消費税の16万円も違うのは確認不足でした。。。

 

解体業社のことは住宅ローン同様、夫が全部やっていて

関与していなかったのでもう契約してしまった後なので何も言えない。。。

しかも!!!!!!!

 

「お願いします」と連絡した後に送られてきた契約書の金額が

さらに7万円高くなっていて

総額→224万1700円。

 

母と私はすかさず「この7万円の増額は何?」っとダンナさんに問いただすと

「知らない。わからない」すごくいい加減。

その後、夫と業者さんが交わしたメールのやり取りを確認してみると

”ちょっとお値段上がったのですがよろしいでしょうか?”

と業者さんからの断りの一言を発見。

 

これを見逃していたそう。

本当にお金のことに対して無関心すぎてホントにイライラします。

しかも、営業さんが夫に全て連絡するから

私が知らないところでトントン話が進んでいくのでこういったことは本当に困ります。。笑

解体日決定後に現場確認の打ち合わせ

解体の日が無事に決定して

その前に、撤去するものと壊さないでとっておくものを

テープを貼って業者さんと現場確認をするために打ち合わせをします。

 

ここで、内部をよく確認して

家の内装の処分で出るアスベストの処分費用の追加費用を見積もりが!

 

建物を壊すと必ず発生するというアスベスト。

見積もりの段階では建物の外側のアスベストしか見積もりが取れていないとのことで

家の中を全部見て

トイレ・洗面の床のクッションフロア

キッチン・ダイニングのクッションフロア

などにアスベストが含まれているそうで

見積もり額5万円なり。

なんだかいわれるがままでポンポン値段が上がっていく・・・・・。

 

こうして最終的にさらに5万円が追加されて

229万円ほどの見積もりに。

 

後出しジャンケンもいい加減にしてほしいものだけれど

さらに追加の請求がされることになるのです。。。。。

 

詳しい金額はまだ提示されいないので

またわかったらちょっとした怒りと共に笑書こうと思います♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020