《インテリア打ち合わせ⑨》部屋の壁紙決めなど決めました

二世帯住宅建築中の我が家の打ち合わせは2階の子世帯部分と1階の親世帯部分は別々に打ち合わせをしています。

今回は2階部分の各部屋の壁紙を決める日でした。

壁紙を決めるだけで軽く3時間。決めきれないことだらけで大変ですw




各部屋の壁紙⭐︎

おもむろにICさんがファイルからそっとワタシに取り出したのは壁紙の見本。

それは!!!大好きなスヌーピー!!!!!( ´∀`)

 

スヌーピーのハート柄で可愛過ぎちゃう可愛さ。

「スヌーピーがお好きなのかな?と思ってスヌーピーの壁紙を取り寄せておきました」

と心を掴むお言葉をいただいたら、スヌーピーの壁紙を常に頭の中に置きながら話が進んで行きますw

 

でも、ここは自分だけが住む家ではないので、なるべくスヌーピー感を出し過ぎずに

隠れミッキーならぬ、隠れスヌーピーのようにできるか?

「フレンチっぽいのも雰囲気に合うので取り入れたいですね〜」なんて話ながら決めていたのに、最終的にはまったくそんな雰囲気は出せませんでしたw

 

我が家は悲しいことに、、メインのLDKや主寝室の壁の面積が少ないんです。。。

なので、LDKは標準の白にしようと思います

image

一言で『白』と言っても、色味が全然違う・・・

候補位上がったのは3種類で

上がちょっとクリーム

真ん中がちょっとグレー

下は真っ白

ドアなどの建具の色とほぼ同じ色は一番上と言われたけれど

真っ白がいいので一番下にしたいんだけど

インテリアコーディーネーターさんは

「ん〜〜〜」っとなんか浮かない顔・・・・・

一旦は引き下がったけど、やっぱり直感で選んだ色がいいかな?と思い真っ白にする予定です。

 

いくつかのブログで、インテリアコーディーネーターさんと意見が合わなすぎて

変えてもらったという話を見たのですが

内装の色決めはこれからずっと住む家主の意向が一番だと思います。

だから、趣味が合わないICさんとやるのは楽しくないだろうなぁ〜〜〜っと思ったり。みなさんが書いていることがよくわかりました笑

自分で決めたものなら、後悔しても自己責任なので仕方ないと少しは思えますしね。

私は相性の合うICに出会えてよかったです♪

他にも

洗面室はお風呂をブルーにしたので水回りだしブルーの壁紙を取り入れたり

クローゼットはそれぞれドット系の好きなな色にしたり

子供部屋は天井の色だけ変えてみたり

ピアノ室はスヌーピーの総柄にしたりw

階段室は素敵なダマスク柄にしたり

とりあえず、全部の壁紙は決めたけれど

家に帰ったらもう一度イメージし直して変更してもらうところは次回お願いする予定です。




ブログランキングに参加しています♪
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 インテリアブログへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018