ハウスメーカーのこと

《ハウスメーカー探し⑨》住友林業の現場見学会へ

住友林業のハウジングフェアへ招待されて行き、

ハウスメーカーにしては珍しいシステム

申込金50000円

っという我が家にとっては結構な無駄な出費をしてしまった前回。

《ハウスメーカー探し⑧》住友林業のハウジングフェアへ前回もらった住友不動産の見積もりはサクッと出してもらって大まかな費用の話も聞けたのですが、 キャンペーンはまったく話をしてもらずで...

申し込み金を払った段階で、営業マンはもう契約取った気満々なのでしょう。

次の打ち合わせと言って提案されて行ったのが現場見学会でした。

現場見学会へ営業さんの車で・・・

当日は住宅展示場まで出向いてから営業さんの車で現場へ連れて行ってもらいました。

この営業さん。ビックリするくらい運転が下手すぎる・・・・・

黄色い車線でも普通〜に車線変更するし・・・信号は黄色でも突っ込むし・・・

もう家を見に行く気分で車内で色々なんて考えられません笑

家は素敵だし建てたらいい家が建つイメージはできるけれど元々私は最初から営業さんのイメージが悪いので

担当の営業を変えてもらうとかしないと住友林業では契約なんてしたくないよなぁというのが本音。。

unspecified

中では営業さんとお客さんがあちこちにいて説明を聞いていました。

いつ行ってもお客さんが多いのはさすが大手メーカー!!!

構造見学と実際に住んでいるお家の2軒案内してもらいました。

 

構造見学で行ったお家はCMでも話題のビッグフレーム工法で建てられているお家。

営業さんの話曰く、コストを抑えたい我が家には在来工法を勧めると言っていました。

それじゃ〜CMの意味がないじゃーーーん!っと思うけれど、結局は何をするにもお金がかかるということですね。笑

 

実際に住んでいる方のお家は

住友林業の家がいいというよりも、超眺めのいい高台の立地というところが存分に発揮されたお家で

『いいお家ですね〜!』っと本音で出ちゃうくらい、開けた視界からは花火大会も全景で見えちゃうほどいい眺めの2階リビングのお家。

我が家の建設予定地は同じく坂の上だけれど

こんなに眺めは良くないので残念・・・

 

車中での営業さんとの会話って結構重要だと私は思っていたので

行き帰りの密室の車内でどんな話をしてくれるかな〜って思っていたのですが

運転に必死でそんな余裕なしで、静まり返った車内だったのには驚きでした。。。

 

なんとなく話をした時に

「二世帯住宅で見学会とかやってるところってあるんですか〜?」っという質問をしてみたら

「正直あまりないのが現状ですね〜。もしもやっていただけるのでしたら、値引きも頑張ります!!お客様のエリアは古い家が多いので、住友林業としては重点地域として売り込みたいのでお願いします!!!」

 

っと我が家の契約を取っていい家を建てようという意気込みよりも

『この家を踏み台にしてたくさん契約をゲットしたい!!!!!』

っていう魂胆が丸見えなのがものすごく嫌でこの後私は一言も話さず・・・笑

 

人は第一印象で8割決まるというのはまんざらでもないなと思いました笑

 

確か、2回目の打ち合わせで同席していたこの営業さんの上司の営業さんも、

『このエリアは築年数の古いお家が多いので売りがいがあります!』

って言っていたけれど、目の前のお家づくりよりもその先!みたいなところが社風なのかしら?と、私の中での住友林業はイメージが低下しまくりなのでした。。。

こうして見学会に連れて行ってもらって

「モデルハウスで今後のお話しましょう」と言われたのですが、

「予定があって時間がありません」っと言ってこの日は終了。

旦那もこの辺りからさすがにこの営業さんに嫌気がさしてきた様子でした

さて。我が家のハウスメーカー探しはどうなることやら。。。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020