《ハウスメーカー探し⑧》住友林業のハウジングフェアへ

前回もらった住友不動産の見積もりはサクッと出してもらって大まかな費用の話も聞けたのですが、

キャンペーンはまったく話をしてもらずで対応がイマイチすぎてとりあえず保留に。

前回の住友不動産での見積もり結果はこちら⭐︎

今のところ、ここのメーカーで建てたい!っと思うハウスメーカーには出会えません。。。

「また住宅展示場で行ったことのないハウスメーカーに行ってみようか〜」

っという話をしていたらこんなご案内が。

image

住友林業が開催する”ハウジングフェア”というもの。

東京ガスと共同開催のようでエネファームの説明や外壁タイルのエコカラットのブースなどもあるらしく、

「ちょっと行くだけ行ってみようか」っということに。

住友林業のハウジングフェアは規模がすごい!

営業さんが嫌なのに住林の家が気に入ってしまった旦那がよくわかりません。。。w

お家の雰囲気に結構惹かれているようです。確かに、日当たりのいいリビングを作ってあの木のぬくもりの空間の中で過ごすのは家を建てた実感が湧いていいだろうな〜というのはわかります。が、、営業さんとの相性が・・(しつこいですねw)

image

このハウジングフェア、エリアの住友林業の営業マンたちが自分が接客して猛プッシュしているお客さんを呼んで案内するので

ビックリするくらいの人数の営業マンとお客さんで( ゚д゚)ってなっちゃいましたw

こんなに住友林業で家を建てようか検討している人がいるんだ。。

っというくらい大盛況。

「こういうところにお客さんを呼べるかとか仕事大変なんだろうね〜」なんて下世話なことを話す私たち夫婦笑

image

東京ガスのブースでエネファームの説明やミスティなどのデモがあったり

image

エコカラットの説明と実物のサンプル。

エコカラットは消臭効果があるので、いただいた見本は靴箱などに置いておけると言われたので早速下駄箱に入れて使用しています。

一通りブースで話を聞いたり、実際に住友林業で家を建てた人の紹介などを見た後

上の階の打ち合わせブースへ通されて

今回のハウジングフェアに参加してから契約した人の特典などを説明してくれます。



ハウジングフェアの後は打ち合わせ

そこで、営業さんの上司の人が出てきて

(住林だから?新人営業だから?やたらと上司が出てきて2人がかりで説明されるのは住林だけでした)

「地盤調査をやるのにも弊社では申込金として5万円いただいております。この申込金を支払っていただけたらこのフェアの特典をお付けすることができます。そうすると間取りなどのお見積もりもお出しできます。いかがでしょう??」

みたいな感じ。

 

「申込み特典でグルメギフトもお渡しします」とも言ってたな〜。

5万円払わないと概算などの金額も教えてくれないなんてなにそれ〜。。

って思っちゃいました。。。

 

確かに、冷やかしで来たお客さんに詳細な見積もりをタダで出すにもコストがかかってるんだよ!っという言い分も分かるのですが、

高い買い物だからこそ、概算金額を聞いてじっくり検討したいのです。

「地盤調査をするにはどこの会社もお金を取られますよ」

の一言で納得できるようなできないような。。。と思いながらも

(実際は契約前にお金が必要な住宅メーカーなんてほぼないようです)

申し込んでしまいました・・・・・

image

ちゃっかりファイルはきちんと用意されていました・・・・・

こう言うところ、私からするとすごーいマイナスポイント・・・・・w

 

もし本当に住友林業で家を建てることになったら、ここで申込みをしないと

イベント特典もつけられなくて後悔すると思った部分もあるので捨て金でもしょうがないと思いながらの申し込み。。

 

このハウジングフェアの特典というのは

  1. エネファーム+床暖房15畳
  2. 外壁総タイル仕様を特別価格
  3. 全館空調を特別価格
  4. 植栽特別パック

というもの。

今となっては全部興味がないので本当に契約しなければよかったなぁ。。

申込金を支払ったので、敷地の地盤調査の日程を決めていよいよ間取りができるか?

というところで次回へ。

私も利用したおすすめの無料見積もりサイトはこちらです
タウンライフで間取り・資金計画を無料で作成





ブログランキングに参加しています♪
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 インテリアブログへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018