ハウスメーカーのこと

《ハウスメーカー探し③》ヘーベルハウスの見積もりできました

前回ヘーベルハウスでお願いした見積もりを聞きに
再び住宅展示場へ。

この日は1日お家見学となりました・・・・・

ヘーベルハウスの見積もり結果は?

お願いしたざっくりの見積もりはこんな感じでした

ヘーベルハウス建物48坪の見積もり
  • 建物工事費用・・・約4,000万円ちょっと
  • 土の処分や安全対策費用・・・約200万円
  • 給排水電気ガス工事・・・約150万円

基本工事費合計=4,000万円代後半

  • 諸費用・・・約90万円
  • エアコン工事・・・約80万円
  • 外構工事・・・約150万円
  • 解体工事・・・約300万円
  • 床暖房・・・約120万円

建築総費用=5,000万円代後半

予想通りというか・・・ちょっと予想以上な高さでしたwww

建物の標準工事費だけで4000万オーバー。

当てにはなりませんが、坪単価の計算をすると1坪約85万円( ̄∀ ̄)

二世帯住宅なので、玄関以外のお風呂・キッチン・トイレなどの設備が2つずつなのでここまで高いんだと思います。

ヘーベルハウスの営業さん、上司とともに打ち合わせをしてくれたのですが

「ウチはやはり高いと思うので住宅ローンだけだとちょっと費用が足りないですよね〜」

っと年収が40代にしては高くない旦那さんに対してちょっと上から目線的な発言が目立って

旦那さんはちょっと凹んでいたようないないような・・・・・

 

ランチを挟んで再度ハウスメーカー巡り

軽量鉄骨系は高いのなら木造系のメーカーで話を聞こう!

と在来工法などの木造のハウスメーカーへ行くことに。

住友不動産・住友林業のモデルハウスへ

image

住友不動産・住友林業のどちらもテイストが違ってモデルハウスならではの大きさに圧倒され・・・

イマイチ自分たちが建てた家の大きさのイメージがつかめず。。。

住友林業は、CMでもやっている通り、木のぬくもりが玄関を入った瞬間に感じられてすっかり木造に惹かれてしまいました。

そして二世帯住宅では特に気になる音の問題のことを聞いて、木造や鉄骨では完全には防げないということを知り、

「じゃあRC造のお家も見てみる?」っとなり大成建設へ。


大成建設のモデルハウス見学

大成建設のパルコンという商品はビルと変わらないRC構造の家が建てられるので

  • ホームシアターで大音量で映画を見たい!
  • 楽器室を作りたいから防音室は絶対!!!

っという願望がある人には検討する価値があるハウスメーカーだと思います。

私が感じたのは

  • コンクリート造りなので日常住む家という面では年配の人なんかには特に”無機質”な感じが万人受けはしないかも
  • 窓が建物の特性上制約を受けて全体的に小さい・・・

っというのが私にはマイナスポイントに見えてしまって

見学させてもらって話を聞いていて建築費用もRC造は高めと聞いて、見積もりはやめました。

 

でも!!モデルハウスで見せてもらったシアター室は、大音量で映画がホームシアターが設置されていて上映されていたのですが音漏れが全然なくて

さすが!という感じでした♡

 

すでに5社もハウスメーカーを回ってしまった我が家。

無事に予算内で家が建てられるのか???

ちょっと不安になってきたのでした。