《ハウスメーカー探し④》住友林業の見積もり依頼

前回までは現在の自宅近くの住宅展示場へ行っていたのですが

建設予定地近くの住宅展示場の方がより地域の話など知っていていいんじゃないか?ということになり

別の住宅展示場へ行ってみることに。

この住宅展示場は都内の住宅展示場とは比べ物にならないほど広ーーーいんです。

一つのハウスメーカーが2軒とか建てていたりするのでお目当てのハウスメーカーを探すのも大変です笑




まずは住友林業を見学

クルマを停めたところから一番近いモデルハウスが住友林業だったのでとりあえず入ってみることに。

(私はここの営業さんが第一印象から良くなくて嫌な思いをすることになるのです・・・)

image

住友林業だけで3軒モデルハウスがあるというので、言われるがままに3軒とも案内してもらい

その流れで「お見積もりお作りしましょうか?」っと言われたけれどこの時点ですでに2時間以上経過。。。

とにかく、長いんです。。説明が。。

そして「是非住友林業で家を建ててお友達にも紹介してください!絶対に気に入りますから!」

っというのですが、そういう押し付け営業が大嫌いな私・・・(ひねくれ者なのです・・・)

 

そして、他社の悪いところばかりを言って自社を持ち上げ過ぎ・・・

アピールどころなのはわかるけれど。。。ね。。。

 

他も見たいと私は思ったけれど旦那は見積もりをお願いしたい様子。

なんだか旦那はハートを射止められているような気がしたので笑一旦出て他のメーカーをみることに。

2軒目は古河林業へ

プラプラ歩いていてふらっと立ち寄ったのは古河林業

林業つながりとか安易な発想です笑

ここからは木造系のハウスメーカーをメインにしたかったので、”林業”と書いてあれば木造だと一眼で分かるので吸い寄せられました笑

古河林業は関東中心のハウスメーカーで中堅どころのメーカーのようです。

国産の自社林で家を建てられて、

大黒柱を自分で選びに行けるツアーなどもやっているそう。

全体的にモデルハウスの造り(間取りとかじゃなくて)にピンと来なくて説明を少し聞いて次へ。

 

自分の家の”木”にこだわりがある人には魅力的なハウスメーカーだと思います。

国産で木の種類まで指定できるとか言っていたような。

 

ここで子供がお疲れで暴れ出し、ひと休憩。

旦那が住林の見積もりをしてみようとのことなのでさきほどの営業さんの元へ。

 

「絶対に戻ってくると思っていましたよ〜」なんて言われ

完全に営業さんの思う壺・・・笑

こういうところで「絶対にこの営業さんでは建てない!!!」っと私の心は固まってしまったのです笑

 

そんなのお構いなしに、その営業さんの上司が出てきて

出てくる前にした同じ話をもう一回したりともう嫌なことずくめ・・・・・

  1. 実家の建て替えである
  2. 住宅ローンを利用する
  3. 上下階の完全二世帯希望
  4. 希望の間取りの情報

それぞれ詳細を伝えたので、前回のヘーベルハウスのように

ざっくりと間取りと予算が提示されると期待して

(完全に期待は裏切られるのですが・・・・・)次回の打ち合わせの約束をしてやっと帰宅。

まだまだハウスメーカー探しが続くのでした

タウンライフ家づくりで二世帯住宅の間取り作成





ブログランキングに参加しています♪
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 インテリアブログへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018