ハウスメーカーのこと

《ハウスメーカー探し⑤》住友林業で2度目の打ち合わせ&その他メーカー巡り

前回、住友林業のモデルハウスを見学させてもらい、見積もりをお願いしていたので約束した日に見積もり結果を聞きに行ってきました。
営業さんとの相性が正直イマイチだったので足取りは重かったのですが、自分が建てたい家がどのくらいの値段で出来上がるのか気になるのでちょっと楽しみでもあったり。。

住友林業の見積り結果はいかに?

モデルハウスの打ち合わせスペースに通してもらって見せてもらった見積もり結果は

image

すごーくラフなスケッチ。

前回、営業さんが「建設予定地まで私行ってきてもよろしいですか?」と言われ、

(まだ住宅展示場へ行っていることは母には伝えてはいなかったので)

「もうちょっと待ってください」とお願いして役所に行かなきゃ見れない大まかな書類は

前回ヘーベルハウスでいただいたものを持参したのです。

ヘーベルで見積もりを取ったものと同じ資料があれば大体大丈夫だとも言われたので。

そうしたらザクッとした概算金額もなにも金額的なことも提示なし

限られた予算の中で家を建てるワケなので、

おおよその費用のことを教えてもらえないと他社との比較もできないので先に進めません。。。

『絶対に住友林業がいい!』

っと思えない限り、大まかな見積額が出る前に契約なんてできなくないですか???

 

そして、このザクッとした間取りを見ながら

営業さん「今回はもう少し詳細な要望を教えて頂けきたいなと思います。あとは住宅ローンのお話を〜。

次回、銀行さん連れてきましょうか?来週とかいかがですか?」

っと、当たり前だけど契約前提で話が進むので

もう不安しかない。。。

 

モデルハウスに入ると木のぬくもりを感じるモダンで素敵なお家だなと思うのですが

すごーく急かされている気がして余計に不安になっちゃうんですよね。。。

 

旦那もさすがにざっくりでもいいからおおよその金額が出てくるのかと思ったので

「見積もり額をおおよそでいいから教えて欲しい」

っというと

  • 水道引込み工事で約40万円
  • 屋外水道で約80万円
  • ガス約30万円
  • エアコン代が約60万円
  • 外構工事が前面だけで約100〜150万円
  • 解体が150〜180万円
  • インテリア・カーテン・照明代が約80〜100万円
  • 火災保険が20万円
  • 登記費用が約30万円
  • この他に地盤改良が必要だったら別途
  • ローンの手数料が30000円ほど

 

っと家の標準工事費用以外のものしか教えてくれません・・・

 

これってどこで建ててもあまり変わらないので

私たちが知りたいのは

住友林業で建てる建物本体のざっくりした値段

話がなかなか進まないし・・・もともと私は住林で建てる気がそんなにないので

(今回で住友林業は終わり〜)っと思っていたけど旦那はまだ諦めきれない様子。

モデルルームの雰囲気などは確かに素敵なんですよね〜。

 

とりあえず今回はこの辺にして他のハウスメーカーへ。

一条工務店のモデルハウス見学へ

そしてお次は一条工務店へ。なんで入ったかというと

『最近よく看板を見かけるけど、大手ハウスメーカーなのかな?モデルハウスはどんな雰囲気なんだろう?』っと思ってちょっと気になっていました。

有名じゃないと思っていたけれど、私の実家の周辺エリアでは

一条工務店ののぼりが立って建設中のお家をちらほら見かけ、すごく建築件数を伸ばしている会社なんだそうです。

一条工務店の特徴

家中が床暖房対応していて脱衣所の床も床暖房が入っているという贅沢仕様!

キッチンなども自社製品が多くて、カタログなどの資料も

自社で作っているタブレットを貸し出してくれるという色々と特色のある会社でした。

 

タブレットをお借りして自宅でどんなメーカーかを知りたくて読んでみることに。

私が見積もりを取らなかった理由は

断熱材の結露を防ぐために、空気を送る機械を全住居に設置する

というもの。

全館空調とはまた違うらしく、機械を入れるというのにどうも抵抗がある私はそれを聞いた時点でう〜〜〜んと思ってしまい・・・終了。

そりゃ、断熱材に結露が起こって構造に問題が起こるのは不安だけれど、機械を入れるということはメンテナンスが余計に必要になるような気がするのです。

ミサワホームのモデルハウスへ

お次はちょっと気になったミサワホーム

「軽く構造やモデルハウスを見学させてください」っと言って案内してもらったのですが、

ミサワと言ったら蔵なんですよ〜〜〜!!っと言って当たった営業さんの話がものすごく長い!!!!!

 

南極の昭和基地はミサワが作ったとか

断熱材を工場で入れてから現地へ運んで組み立てるから空気が入らず、現場で組み立てるよりも結露を起こしにくいとか

色んなことを資料丸覚えな感じの棒読みで熱心に話してくれます・・・

蔵を作りたいという希望は私自身はそんなに持っていないので

結局、我が家がミサワで建てることのメリットというのを全く感じず

蔵しか印象に残らず笑・・・終了しました。。。


最後は住友不動産へ

最後に向かったのは住友不動産

sumitomohudousan2

なぜなら、こんな広告がデカデカと掲げてあったから!

二世帯住宅で水回りが2か所ずつで47坪で2700万円!!!

これは話を聞いてみたい!!・・・っと思って入ったけれど・・・結果、煙にまかれてることに・・・笑

 

このチラシの話は全然してもらえず、

モデルハウスを案内する前に席に案内され、お茶の1杯出てこないうちに

すごーーーく早口のおばさま営業さんが

「ウチは高級マンションと同じ仕様の設備がつけられて家具なども一緒に購入すればローンに組み込めますし構造も2×4の工法で地震にも丈夫に作っていて外観はこんなに種類があるのでorz・・・・・・・・・・」

っと赤ちゃんが泣いてもビクともせずに自分のペースで話を進めていきます笑

 

これには旦那が拒否アレルギー反応を起こしてw早々に退散要求w

でもチラシの内容は聞きたいので

「来週来るので家を見せてください」と言って帰宅したのでした。

 

あのおばさま営業さんの早口にはなかなかお目にかかれないくらいレベルの早さでビックリで!!

残念ながら、あんまり好感を持てる営業さんに出会えないので

ココだ!!!と思えるハウスメーカーがない理由なのかな?と今のところに感想です。

 

友人がヘーベルハウスでの建築を決めた理由の一つは

この営業さんに任せたい!と思ったことだと言ってたので

絶対に我が家もそういう営業さんに出会えるはず!

と思って翌週にまた同じ住宅展示場へと足を運ぶのでした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020