《ハウスメーカー探し⑥》住友不動産見積もり依頼〜その他メーカー巡り〜

前回は住友林業の見積もりといえるかどうかの打ち合わせを終えて

一条工務店・住友不動産の3件を回って半日がかりの住宅展示場でした。

前回の住友林業の見積もりを聞いた話はこちら

そして、3回目の住宅展示場へ行って来ました。




予約をしてすみふ訪問。のはずが!

前回、住友不動産の魅力的な

二世帯住宅コース限定3棟2700万円

sumitomohudousan2

の話を聞くために予約をしていたので、住友不動産へ直行するはず!だったのですが

 

前日になっていきなり住友林業の営業さんから

「ちょっと資料をお渡ししたいので明日寄っていただけますか?」っと旦那に電話が来て言われたとのこと。

 

その日は住宅展示場内で行われる野球選手のトークショーイベントにも行こうとしていたので( ・∇・)

だいーーーぶ早めに行って住友林業に顔出すと、ちょっとどころで済む雰囲気ではないことに気づきますw

「今日、13時から始まるトークショーに行きたいのでそれまでに終わらせてください。」

っとストレートに伝えてみました。(その時点で12時過ぎ)

そして。

渡されたのはカラーコピーしてきた住友林業の家の1階と2階の遮音についてのページ。。。。。

この資料、すでに持ってる資料のコピーなんですけど。。。。。

イライラしてきちゃいます。。。笑

 

「お土地の調査はいつ大丈夫ですかね〜?」

「いつごろ契約したいとかってありますか〜?」

なんて話で13時過ぎにやっと解放・・・イベント始まってる。。

なんとか契約に漕ぎ着けたいのがみえみえ過ぎて、どういう家を建てるか?費用は?なんて話をするような空気ではもはやなくなってきましたw

 

途中からになってしまったけれど、無事に野球選手のトークイベントを見終えて約束の時間に住友不動産へ。

やっと目的の住友不動産の見積りへ

てっきり、前回の早口な営業さんが出てくるかと思いきや

「前回いらしていただいた後にお客様情報を登録しようとしたら、既に資料請求をしていただいた際に登録されていました。なので、こちらがお客様の担当の者になります〜」

 

っと言われて和室に通されると、座っていたのは初老の男性。

いただいた名刺には”1級建築士”の文字が。

営業マンで1級建築士の人なんているんだ〜っと思ったり。

しかもこの方、わざわざ離れたエリアから1時間以上かけてこのエリアから来たそう。

せっかく建設予定地の近くの住宅展示場に来ている意味が全くなし笑

 

早速、「キャンペーンの二世帯住宅について聞きに来たんですけど〜」

っと切り出すと

営業さん「私はここの担当の者ではないので分かりません。ウチの営業所また別のキャンペーンやっていますから〜」っとサラッと流されてスタート。

それじゃぁ今日来た意味がありません。もう終了です。。。

本当にこのキャンペーンで家を建てている人はいるのでしょうか???

 

ただ、モデルハウスを案内してもらっていると

さすが建築士!な感じで目線が今まで会った営業さんと違って

  • バルコニーと居室の間の段差をなくすと設計上の理由でコストがかかる
  • その場所に梁があることの説明

などのちょっとした細かい部分の説明が凄くわかりやすくて勉強になりました。

 

旦那も私も見積もりをお願いしてみたくなったので、このおじさま営業さんに見積もりをお願いしてみることに。

そうすると、次回は自宅の近くの住宅展示場へ行くことになるのでした。

image

こうして3社目の見積もりが次回出来上がることになるのでした。

私も利用したおすすめの無料見積もりサイトはこちらです
タウンライフで間取り・資金計画を無料で作成





ブログランキングに参加しています♪
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へにほんブログ村 インテリアブログへ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018