間取りのこと

《設計打ち合わせ⑥》親世帯1階の打ち合わせ2回目

前々回にも母に三井ホームのデザインステーションまで一緒に行ってもらって

間取りや設備を決めてもらった打ち合わせの第2回。

《設計打ち合わせ④》1階親世帯の間取り打ち合わせ今回は初めて1階の親世帯に住む母も参加の1階部分の打ち合わせ。 母は間取り図を見ても「どっちがお庭?北側?」って聞いちゃうくらいピ...

なかなか1度で決められるものばかりではないので大変です。

前々回からの間取りの変更点がどっさり!

親世帯の打ち合わせには毎回、小姑がついてきて

イメージが湧かなくてどうしたらいいか分からない母にアドバイスをしているので

私は2階の子世帯エリアの中身を考えるので頭がいっぱいなので全て丸投げですw

 

前々回からの変更点は

  • 窓を1つ減らす(壁にして飾りスペースにする)
  • 寝室に押入れを作る
  • ダイニングの窓のサイズ変更
  • 勝手口をなくして窓にする

っとたくさん考えて決めてきたそう。

 

どうやら、1階の親世帯のエリアで重要視しているのが収納スペース

  • 寝室にお布団が入る奥行きのある押入れ(洋室だけどね)
  • おばあちゃんが趣味で作っていた作品をしまうスペース
  • お客様用お座布団や布団をしまうスペース

などがちゃんとしまえるかすごく心配なんだそう。

image

寝室には2畳ほどの納戸があって、ここにほとんどのものがしまえるかな?っと思っていたけれど

母はこの量じゃ収納できるか不安なんだそう。

image

1階の収納は物入れ2つ、納戸とそこそこ設けたように思っていたのですが!

これでもまだまだ不安だと言っているご様子。

 

2階の方が物入れ3つに各部屋のクローゼットしかない状況なので

将来的に物があふれないか不安・・・・・

 

設計士さんは臨機応変に対応してくれて

メリット・デメリットを簡潔に説明してくれるので

よく分からない母でも納得のいく説明が受けられている様子なので本当に助かりました。

 

間取りって1から作るのって大変だ・・・

っとひしひしと感じる打ち合わせなのでした。

 

私は三井ホームに決めるまでに

タウンライフというところで、二世帯住宅の間取りを見積もってもらいました。

スマホやPCで建設予定地などを入力するだけで

二世帯住宅を建てられるメーカーから間取りの提案を受けられる便利なサービスです!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020